命のうた・生きるうた

  • PDF
 title
 item2
cd
  item3 価格 1,620円(税込・本体1,500円)
  パスワード inochi  (半角英数字で入力ください)
  ※ご注文には上記のパスワードが必要です。
   バナーをクリックしたのち、パスワードをご入力いただき
   ご注文ページへお進みください。
 
 
 
「命のうた・生きるうた」収録曲                                
1.生きる               13.ぼくのからだ
2.一人じゃないよ           14.今日を生きよう
3.心を込めて丁寧に          15.人がいる人 いない人
4.雨ってなあに            16.寝顔
5.オカリナを吹く少女         17.よかった
6.瓢箪池のカルガモ親子        18.泣かないで
7.心のきもち             19.くじけそうな想い奮い立たせ
8.心のフィルター           20.君死にたまふことなかれ
9.宝物                21.かけがえのないいのち
10.理想に向かって           22.いのちのきずな
11.プラス思考             23.命-電池が切れるまで(斉唱・ピアノ伴奏)
12.自分の人生だから          24.命-電池が切れるまで(混声四部合唱・アカペラ)
 
 obi01
ikiru
 
命の尊さ、命を思うやさしいまなざし、生きることの厳しさ、生きることのよろこび、生きることへの力強い意思…
「命のうた・生きるうた」には、さまざまな思いのつまった23の歌が収められています。
厳しい病とたたかう子供たちが、辛い日々のなかでがんばりながら思い描いた、ささやかなよろこびや力強いきもち。
病とたたかいぬいて天国に旅立った、同じ学び舎で机を並べた友への思いを綴り、自らを奮い立たせ前向きであろうと誓う姿。
親と子、身近な人たちを見つめるやさしいまなざしが描く、愛。
どの歌も、生きていれば誰もが出会うよろこびや悲しみと、そこで感じた思いを心のままに素直に綴っています。
そして、私たちが日常生活に追われて見失ってしまいがちな命の尊さ、生きることへの思いや希望、愛情に
満ちあふれています。
時に、生きることは楽しいことや美しいことばかりではありません。人生の冬とでもいうべき、厳しく辛い時は
誰にでも訪れます。苦しいとき、23の歌の言葉の持つ力・音楽の持つ力がそっとなぐさめ、励ましてくれる
きっかけになれば…。
私たちが願いを込めた「命のうた・生きるうた」を、ぜひ聴いてください。
そして「まわりの人にとって、自分は大切な存在なんだ」と気づき、同じようにまわりの人を大切に感じられる、
ひとりひとりの思いが広がっていくならば、これ以上の幸せはありません…。
大切なあなたに、この贈りものが届きますように。
 

PROFILE 

■川口 耕平■
東京藝術大学作曲科卒業。故下総一氏に作曲法を、田村宏氏にピアノを、故渡邊暁雄氏に指揮法を師事した。声楽作品の創作に力を注ぎ、聖書、民話、能を題材とする14作品の音楽劇のほか、多数の歌曲がある。1990年、1992年、2002年、2003年に東京で、1994年に秋田で、1998年に熊本で、2004年に名古屋で、それぞれ自作品による演奏会が開催。現在、作曲ならびに演奏活動中。千葉大学名誉教授。
■小松 徹郎■
「信濃今昔物語」ほか、多くの創作オペラを発表。また、児童や青少年のための音楽劇や合唱曲、オーケストラ編曲分野においても積極的な活躍を続けている。
■古原さよ子■
学生時代は楽理科で音楽史を専攻、その後、教育学、声楽、指揮法などを学ぶ。いくつかの中学校を経て、松本第一高等学校で10年間にわたり非常勤講師を勤め、その間、多数の生徒を音楽大学へ送った。また、在職中に「命-電池が切れるまで」を作曲、同校音楽部が2003年に初演し、大きな反響を得てCDや楽譜集が全国に羽ばたいている。長野県立こども病院・院内学級の子供たちの詩への作曲の他、脚本、詩作なども手掛ける。現在は小学校へ勤務。
■渡部 千枝■(ソプラノ)
東京藝術大学大学院終了。南カリフォルニア大学でオペラを研鑽。
「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」「カルメン」「蝶々夫人」
「ラ・ボエーム」ほか多くのオペラに出演する。近年では能オペラ「藤戸」をパリ、ドイツ、ブルガリア各地、また京都、奈良、名古屋、東京で公演。名古屋市芸術奨励賞受賞。名古屋音楽大学講師、名古屋二期会副理事長。
■渡辺しおり■(ソプラノ)
武蔵野音楽大学卒業。声楽を山田実、永井和子各氏に師事。
各種コンクール、オーディションに合格し広く演奏活動を行っている。
■小松 葉子■(ソプラノ)
信州大学教育学部卒業。上越教育大学院修了。東京藝術大学オペラ科へ内地留学。市民オペラへの出演や指導、各種コンサートに活躍する。
■みかみ弘子■(ジャケット原画)
青山学院高等部から米国ミッド・パシフィック高校へ留学、卒業。米国サウスウェスタン大学(リベラルアーツ*美術専攻)1971年卒業。小坂圭二先生(新制作協会彫刻部会員)に師事。上野の森美術館大賞展、元東京展会員、元モダンアート協会会友、アンデパンダン展(会員推挙)、女流画家協会展など出品。[現在無所属]
〔絵本〕 コンマ君の旅(各国大使館に寄贈)/きょうりゅうクラブ/とうめいうさぎLOLO(日本語版・英語版)/H家の庭 
MUSIK SCHATZ
ドイツ語で「音楽はたからもの」
松本第一高校OBを中心に「音楽はたからもの」をモットーに音楽活動するとともに「命のうた事務局」を運営。命の尊さ、生きることのすばらしさを、音楽を通じて伝えようとしている。