渡辺しおり「あざみの歌」CD発売!

こんにちは。
 
今冬は大雪の日が多く困ったものでしたが、だんだんと春が近づいてきましたね。
卒業や進入学のシーズン、好天が続きますように。
 
さて、3月6日(水)に渡辺しおりさんの新作CDアルバム「あざみの歌 ピアノにのせてうたうラジオ歌謡曲集Ⅰ」が発売され、発売記念コンサートが松本市のあがたの森文化会館で開かれました。
 
この「あざみの歌」という作品、NHKで昭和21年~37年に放送された「ラジオ歌謡」内で歌われた楽曲を、ソプラノ歌手・渡辺しおりさんが気鋭のピアニスト・中山博之さんとの息のあった演奏で歌いあげたアルバムです。
 
当時「誰でも楽しんで歌える新しい歌を創る」というコンセプトで制作されたこの番組からは、現在も日本中で歌われているスタンダードが多数うまれましたが、今回はその中から18曲(+1曲のカラオケならぬ「カラピアノ」)を厳選し収録しました。
 
パブリックレコードでは渡辺しおりさんの前作アルバムに続き、収録~パッケージ制作まで全工程にわたって携わらせていただきました。
発売前から話題を呼び、すでに新聞取材を受け掲載されるなどしていましたが、当日も地元紙が取材に訪れるなど「アツい!」手応えを感じています。
 
鮮やかなピンクのドレスの渡辺しおりさんののびやかな歌声と、黒のスーツでキメた中山さんの流麗なタッチのピアノが会場に響き、全国でも有数の会員数を誇る「松本ラジオ歌謡を歌う会」の会員さんを中心に約200名の観客で満員となった講堂は、聴き入る人や一緒に口ずさむ人たちで幸せな空気に包まれていました。
二人の軽妙なトークも聞きものだったのですが、私の拙い文章では残念ながらお伝え出来ません。機会あらば是非コンサートにも足をお運びください。
 
近々パブリックレコードのホームページでも紹介ページを設けますが、今すぐ聴きたい!という方は以下の必要事項をご記入の上FAX:0266(23)1031にてご注文ください(受付8:00~22:00)。
◯お名前(ふりがな)
◯郵便番号・ご住所
◯お電話番号
◯ご注文枚数(1枚税込\2,000です)
※送料無料、お代金は郵便振替による後払いです。
 
2013.3.6 オオノタ 
 
 watanabesiori